スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  |スポンサー広告top▲

Silvetti / Spring Rain

springrain.jpg


 聴き込む企画第二弾は Silvettiの1977年のアルバムSpring Rainです。
 Silvettiは1970年代に活躍したアルゼンチン出身のソロピアニスト、Bebu Silvettiのソロプロジェクトらしいです。日本ではタイトル曲が電気グルーブのシャングリラの元ネタとしても有名で、最近ではバイオリニストのChieko Kinbaraさんもかばーしてまさに永遠のクラブクラシックスとして定着していますね。そんなSilvettiの1977年のアルバム、Spring Rainをまるごと1枚聴き込んでみました。
Spring Rain / Silvetti
1.Spring Rain
2.Primative Man
3.A Smile At Dawn
4.Two Cups Of Coffee
5.Voyage Of No Return

Silvettiは当時Salsoul labelのプロデューサーをしていたこともあり、当時のSalsouらしい音数の多い、オーケストレーションされた佳曲が続きます。Trk.5はfree soulシリーズにもコンパイルされていた曲ですが、心地よいグルーブが当時のガラージュからハウスへの発展を予期させる隠れた名曲。

そしてここで間奏に最近ハマっている北欧系コンピレーションnordicloungevol3.jpg

Nordic Lounge, Vol. 3から
Winter Nights / Cloud feat. Yoanna
And So Lay The Land / Plej
Evum (Cloud Remake) / Plej
Love Affair / Dalminjo Feat.Hide Drange

再びSivettiのSpring Rainから
6.Coconut Rain
7.Fortune Teller
8.Contigo
全体を通じてSilvettiのメロディセンスとパーカッションの心地よさに酔いしれることができる、まさにクラシックと呼ぶにふさわしい一枚でした。

最後に、CLUB VIP&mixi仲間のレモン牛乳さんからお問い合わせいただいたカバーの特集です
Time After Time / Inoj
Time After Time / Etienne
Time After Time / Cassandra Wilson
Time After Time / Cyndi Lauper

おまけその1・次回聴き込む企画第三弾予告
Novo / Novo Completeから
白い森 / Novo

おまけその2・スレの書き込みをみて思わず
肉体関係 Part2 逆Featuring クレイジーケンバンド / Rhymester
をかけて、さらに歌っちゃいましたwwwworz
スポンサーサイト
2006/02/10 02:01  Musictop▲

コメント

わざわざ特集組んで頂いたのに寝てて聞き逃しました・・・。
本当にすいません。
2006年02月10日 レモン牛乳 URL
SpringRainのジャケかっこいいなあ。
ジャケだけでもほしい。
2006年02月10日 黒質 URL







管理者にだけ公開する

トラックバック

トラックバックURL : http://littlespice.blog13.fc2.com/tb.php/99-38a426f9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。