スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  |スポンサー広告top▲

証明

11/23 Jリーグ ディビジョン1 第32節
千葉 1 - 0 浦和
得点者:(千) 水野

見せてくれた。
掛け値なしに、今日はJEFのサッカーを見せてくれた。

少なくとも、出られない選手の不在を感じることはなかった。
替わりに、普段見る時間の少ない選手達が、何をしてきたのかを見せてもらえた。

長く試合を離れていたGKは、試合に出ていないときに腐らずに研鑽を積んだのはライバルだけではないこと、一人しかいないGKのパフォーマンスが、出る人によって変わってはならないことを証明した。

前節批判を浴びたリベロは、自分はスイーパーではなくリベロであることを証明するかのように神出鬼没に攻守の場面で仕事をしていた。前半の早い段階で大きなミスがあったが、それを救ってくれる仲間の存在と、仲間が自分のミスを帳消しにしてくれる替わりにカードを受けた意味を、彼自身のプレーで与えられた時間の中で返済しようとしてくれた。

後ろ盾のいなくなったストッパー達は、己らこそ最後の砦と、相手の突破を最後まで許さず、試合中盤以降多用されたロングボールの蹴り込みに対してもいままでより数段早い動き出しと的確な読みで対応して見せた。セットプレーのみならず積極的に相手ゾーンに登場し、攻撃サッカーにおけるストッパーの存在意義を証明した。

ボランチ二人は相手の攻撃の芽を摘む番犬として、そして相手の急所を突く猟犬として、ジェフのサッカーが集約されるポジションとしての役割を存分に果たした。相手の名手に決定的な仕事をさせず、決定的な攻撃の場面を演出。

今シーズン期待を掛けられ、長い目で見てきたサイドアタッカーはもはやチームの一要素として安心してみていられるまでに育っていた。左右のサイドでプレーできることを証明し、相手の最も速いアタッカーとの対峙にも振り切られなかった。

かつてキャプテンがデビューしたときの背番号をつけるヒーローは、与えられた才能と物おじしない魂で、対峙した代表サイドアタッカーに完勝。後半の疲れのたまった場面でさえ逆サイドにまで顔を出し、最後は試合を自分のものにした。一試合を通じて高いパフォーマンスを続けられることを証明した。

トップ下に入った二人(途中で交代)は、自分たちがプレーを危険なものにする存在であることを証明し、走っても走ってもまだ走れることを証明し、局面によって緩急をつけることがチームとして出来ることとその指揮者が自分たちであることを証明した。

欧州から来た経験豊富なフォワードは、自分の仕事がチームの得点につながることを証明すべく、打つべき場面で打ち、つなぐべき場面でつなぎ、持つべきところで持った。怒るべき場面で怒りもしたが、引くべき場面では引いてもいいかも。

いつも自分の出番を虎視眈々と狙うスーパーサブは、今日も危険な時間で危険な仕事をしてくれた。時間の少ない中で、勝利につながるファウルを誘ったのは、紛れもなく彼のプレーが危険であることの証明。

心苦しいが、もう一人はお預け。エースとしての期待は大きいが、最後まであきらめない男に出来ること、のこり2試合で証明して欲しい。
 それでも、中盤は猛攻をあびボールがつながらない時間帯があったし、相手のクロスボールがゴール前を横切るシーンも何度かあった。

 相手コーナーキックに対して最も注意すべき人物の飛び込みを許しフリーでヘディングさせる場面もあった。

 サイドから上がるクロスに対して、中で待つ人間の動きが足りないと思わせる場面があった。

 誰かのミスに対して自分は責任がないと言わんばかりに立ち尽くす場面も見受けられた。

 強くなったからこそ目立つ、少しのほころび。

 ほころびが無くなったら、それはそれでつまらないのかもしれない。でも、そのほころびがある以上、それを補い、摘み取ろうとする過程があるから面白いのだろう。

 そうしてでき上がる手織り布が楽しみだから、僕たちは今日もスタジアムに向かうのだ。





おまけ(その一)
真っ赤に染められたアウェイゴール裏
red_devils.jpg

ここ、どこだよ・・・

おまけ(その二)
チームの勝利に大喜びのジェフィさん(秋田犬)・喫煙所にて
jeffy.jpg


おまけ(その三)
巻き尾のなかに手を通されにっちもさっちもいかないところを激写され慌てて顔を隠すユニティさん(秋田犬)・男性用トイレ前にて
unity.jpg

スポンサーサイト
2005/11/24 03:38  JEF Unitedtop▲

コメント







管理者にだけ公開する

トラックバック

トラックバックURL : http://littlespice.blog13.fc2.com/tb.php/76-32abb1b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。