スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  |スポンサー広告top▲

夏草や つはものどもが 夢の跡(もう冬ですが)

10/29 Jリーグディビジョン1 第29節
大分 0 - 1 千葉
得点者:(千) 佐藤

 稀代の名将同士の対決と謳われたこの一戦。相手は就任後負けなしのシャムスカ率いる大分トリニータ。上位に残りわずかな優勝の望みをつなぐと同時に、来週に控えたナビスコカップ決勝に向けて弾みをつける意味でも勝たねばならない一戦。

 大分まで観戦に行くことはかなわず、衛星放送での録画中継を楽しみにしていたのですが。が。
仕事長引きすぎて見れませんでした。。orz

 今ようやっとネットに飛び交う興奮のなごりを掻き集めつつこうして記事を書いてるわけですよ。で、どうやら期待にたがわず熱いゲームになった模様ですよ。

↓↓模擬実況恥ずかしいので畳みますよ↓↓
・大分の運動量は千葉をも凌がんとする勢い。短期間でここまでチームを変貌させたシャムスカの手腕に感嘆。
・一方で、大分サポータからは自軍のボール回しに対する詰め足の早さが他チームとは違うとコレまた感嘆「さすがジェフ、さすがオシム」
・試合は双方とも攻守の切り替えが速くスリリングな内容(想像)。「胃が痛い」「心臓に悪い」が連発される。
・ハースが相手DFのラフプレーに逆上し警告。その後、ご乱調となりマグノアウベスに決定的な自殺スルーパスを出したりあわや二枚目という危険なプレーをおかすなど。2ちゃんねる「ハースもちつけ」スレが立つ
・吉田の美しいバイシクルが枠を外す
・立石は今日も神
・結城は試合をおうごとに存在感が増している。攻め上がりのアイディアが豊富になれば代表も、との声が飛び交う(まじですか)
・巻の情報少なめ
・後半36分、相手ゴール正面のFKをキャプテンが左オープンスペースへ、走り込んだストヤノフがコレまた欧州の薫り漂う低空クロスで折り返し。フリーで走り込んだおれたちの勇人がダイビングヘッドで叩きつけてようやく大分ゴールをこじあけた。
・勇人は出場100試合を自らのメモリアルゴールで祝福。ちなみに広島の寿人も決めてJリーグでも珍しい双子のアベックゴール
・ちなみに勇人と仲良しの羽生も100試合出場達成。仲良いですホントに。
・JEFサポーターなら誰でもわかっている、長い長い10分間の攻防。大分の必死の攻めにも慌てず対応。長いシーズンを経て成長したチームの姿がここに。
・虎の子の一点を守り切り勝利。この勝利は大きい
勝ってなお厳しい表情のオシム監督にこやかに勝者をたたえたシャムスカ監督。一流は一流を知る。

 さあ、好調を凌ぐ好調ぶりを発揮して勝ち点を重ねたジェフですが、
次はいよいよ国立です
 初タイトルをめざすもの同士の負けられない戦い。いまやJリーグ屈指の好カードとなった頂上決戦。ナビスコ決勝。いまから眠れません。


>>関連記事・TB送信先
日刊スポーツ スコア
オシム監督の試合後コメント J's GOAL
シャムスカ監督の試合後コメント J's GOAL
・名将vs知将対決:サッカーボールを追いかけて
・10月29日(土) Jリーグ1stステージ 第29節 ジェフユナイテッド市原・千葉 VS 大分トリニータ:sunrain
・GREAT GAME:live for love united
スポンサーサイト
2005/10/29 22:32  JEF Unitedtop▲

コメント







管理者にだけ公開する

トラックバック

トラックバックURL : http://littlespice.blog13.fc2.com/tb.php/66-18be72f1

10月29日(土) Jリーグ1stステージ 第29節 ジェフユナイテッド市原・千葉 VS 大分トリニータ
◇大分スポーツ公園総合競技場◇22674シャムスカ監督の率いる大分は個々の役割が明確で、しっかり根をおろしたサッカーができるチームに変身していた。特に守備陣の充実は素晴らしいものがあった。今までは単なる「壁」に過ぎなかったDFラインが、「要塞」となって、トゥ...
2005年10月30日 sunrain
辛勝!
ジェフ 1-0 トリニータ得点者:佐藤トリニータ戦は辛勝でした。フゥ~ともに3-5-2でセントラルMFが二人のフォーメーションのせいか、ガップリヨツに組んだ試合でした。前半はハースが多くのパスミスを犯しピンチになっていたし、カード2枚で退場になるのではないか心配で...
2005年10月30日 サッカー・フットサル日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。