スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  |スポンサー広告top▲

Everytime Bests ~これだけはハズせない~

いつになっても色褪せない、そんな音楽が誰にでもある。
時を経てなお輝きを増してゆく素敵な音色たち。
little spice collectionsがお勧めする定番5撰。

1.What's the 411? Remix / Mary J. Blige


 Queen of hiphop soulの呼び声とともに1993年、鮮烈なデビューを飾ったメアリーJブライジの1stリミックスアルバム。オリジナルアルバムのすべての楽曲がhiphop色を強めてリメイクされコンパイルされたこのアルバムはまさに当時のそして現代のマスト。
 当時駆け出しDJとしてブースで煮詰まるとここに逃げ帰って窮地を救っていただいたものであった。老若男女問わずノリのいい歌モノには体揺らす法則を見いだした一枚。または、エロDJの源泉。


2.Spirit / Earth, Wind & Fire


 Funkの伝道師、Discoの覇者、Earth, Wind & Fire。ルーツをたどればSoulだ。誰が何と言おうと彼らの全盛期は76年。こちとら生まれてないけど。トヨタ・ハリアーのCMで蘇生されたあの曲もここに。Pure Soul, Pure Funk. Pure Groove.


3.The Pecan Tree / Joe Sample


 世間の定番が自分の定番ではない。いいものはいい。透きとおるピアノと掻き鳴らされるビート。こんなクールなジャズを背伸びして聴いてた頃の自分、ゆったりとくつろいで聴いている今の自分。好きなものは変わってない。


4.Legend / Bob Marley


 夏の合宿地で、冬のベッドで。どこにいてもボブのしゃがれた声は僕らを癒し、奮い立たせる。お日様と同じくらいボブの歌が好きだ。Redeption songはスティーヴィのオリジナルを超えて、ボブのアンセムとして刻まれる。


5.Brother Sister / The Brand New Heavies


 アシッド・ジャズの申し子、BNHの最高到達点。Dream on Dreamer、Midnight at the Oasis、Back to Love、Spend Some Time、Mind Tripsなど数々のシングルカットはいずれもクラブスマッシュとなり燦然と輝く。与えられた天稟と創作の自由を如何なくちりばめて結晶した最高の一枚。ああ説明が陳腐で悲しくなります。とにかく聴いて。

スポンサーサイト
2005/10/25 02:48  Musictop▲

コメント

じょーさんぷる!
ないすふゅーじょん☆
まいにちききたいですね!
2005年10月28日 ほんもー URL
>ほんもこ
ソウナンヨ。ジョーサンプルマイニチキクト、キトイイコトアルヨ。
2005年10月31日 little spice URL







管理者にだけ公開する

トラックバック

トラックバックURL : http://littlespice.blog13.fc2.com/tb.php/65-f6b48b6a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。