スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  |スポンサー広告top▲

水色

 かつて少しばかりお手伝いをさせていただいた、プロジェクト・ウォーターカラーズ。主宰の一人がこんなことを言っていた。

「素敵な無駄が、素敵な人間をつくります」

 当時大学生で親のカネで生活し遊んでいた自分にとって、家業の寺院を手伝いながら写真を撮ってカネを稼ぎ、学費を払って大学に行き、余ったカネはクラブカルチャーにつぎ込むという同い年の男との出会いは衝撃だった。
 自主自律。
 それはステップを踏んで順番を待って手に入れるものではない。
 物理的な制約、時間的な制約、空間的な制約を言い訳に今手にすることを諦めるものではない。
 自分に制約を与えるのも、時としてそれを逸脱するのも自分自身の選択であり、他者に強いられるものではない。

 時空に縛られているような、そんな気になってないかい?時空に捕らわれきって、脱線することを恐れてやしないかい?自分で選んで生きてるかい?

 そんな風に問い掛けられてるような気がして、妙に羨ましくて、楽しそうで、結局は釣られるがままではあったのだけど、毎月一度の集まりには時間をつくって行くようにしていた。

 自分で選ぶ無駄。自分で選ぶ制約。当たり前のことって、意外と出来てない。

【今聴いている曲】
Damn right I am somebody/ Fred Wesley and the J.B.'s




コメント
1 : 450 : 2005/06/04 09:57:43
トーンというか、勢いが、昔の岩田を彷彿させて、安心した。
音楽とか疎いが、楽しそうですな。
返信する

2 : little spice : 2005/06/05 13:36:53 削除する
へえ。オレって昔からこうだったんだ。そうおもうことが妙に新鮮。ありがとう。
スポンサーサイト
2005/06/03 23:10  Otherstop▲

コメント







管理者にだけ公開する

トラックバック

トラックバックURL : http://littlespice.blog13.fc2.com/tb.php/5-2d1d2b65

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。