スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  |スポンサー広告top▲

今年もよろしくお願いします

いろいろなドラマがジェフの周りにつまっていた2008年。
みんなの力が一つになって、いま、とても前向きな気持ちで正月を迎えることができました。
今年は自動降格枠が一つ増えるなど、昨年以上にタイトな一年になりそうですが、がっちり固めていきましょう。

たまっていた年末のニュースをいくつか。

千葉、今季は主力残留…巻も更改終了(12/29 スポニチ)
まあなんといっても今年はここ何年かに比べて主力の流出が少ないというのが安心材料の一つ。でも同時にリザーブ、ベテランを中心にここまで16人の離脱も確定しています。一方で新加入は新人を含めて確定がゼロ。これは落胆はないけど安心もできないのでは?

オシム氏、1月4日にオーストリアへ帰国(12/30 サンスポ)
もしかするとこれが御大に会える最後のチャンスかも。シュワーボ・オスタニしないといけませんかね。残念ながら成田には行けないのですが。オシムさんの去就については各方面で論じられていますが、一人の純粋なサッカー人でありサッカー界の至宝である人物に対して、我が国の協会がとったあまりに非人間的な態度については遺憾の意を禁じえません。彼ら抜きでイビツァ・オシムとの時間をもっと濃密に楽しみたかった。それほどまでに魅力的な人間であり、残念なドラマだったと思います。どうか祖国でゆっくりとお過ごしください。

争奪戦の末 千葉が清水・和田を獲得(スポニチ)
とのこと。公式に確定情報が出るまでは何とも言えませんが、両足蹴れるサイドバックで年齢的にも第一線の選手です。躍進著しい清水から下位の千葉への移籍ですから、本人も勝負の年になるでしょう。貴重なDFラインの一角として活躍を期待したいところ。


スポンサーサイト
2009/01/02 00:03  |JEF Unitedtop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。