スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  |スポンサー広告top▲

ストーブリーグ進行中

ストーブリーグ関連の情報をいくつか。

千葉が大島獲り!巻とツインタワーも (スポニチ) 
横浜Mのチーム得点王・大島争奪戦も 千葉など5クラブが打診…J1最終節(報知)
まだまだ現役バリバリといった感がつよく、事実チーム得点王の大島ですが、横浜からは戦力外の通告。当然引く手あまたで、争奪戦の様相を呈してまいりました。触れられているとおり、決定力に加えてポストプレーもこなせる大型フォワードで、巻とのコンビとしてだけでなく代役としても申し分ない人選かと。もちろん新居、深井、青木孝太といった他のタイプのフォワードは残留した上で、選手層の厚みを増すにはいい選択。問題は争奪戦に勝てるかどうか。

千葉“逆転の発想”天敵・小林大獲り(スポニチ)
大悟にはさんざんやられた思い出がありますからねえ。ただどちらかというと中盤のゲームメーカー的な要素が強い選手と思われるのですが、戸田・斎藤といったアンカータイプのDMFの年齢層が上がっていることを考えると、もうすこし守備的な選手が欲しい気もします。獲れたら獲れたで重宝しそうですけどね。若いし高いんだろうなあ。

大分が千葉にレンタルのDF根本を戦力外(ニッカン)
おお根本。。。。。彼のクロスに救われた場面もありましたから、正直残念。不足するサイドバックの人材として、再契約も考えてもいいのでは?ミラー体制のサイドバックは守備偏重で行きます、というメッセージが見え隠れしないでもない人事。むしろオシム体制であれば重宝したのかも知れない。

巻が複数年保留…千葉(報知)
いきなり契約保留の見出しが躍るとあわてますが、要は条件面の交渉はこれから、ということのようです。1月8日に控えた結婚式の前にはサインする意向を示していますから、心配ないでしょう。これからも頼みます。

V2鹿島の契約更改交渉が本格スタート(ニッカン)
動向が注目されていた中後ですが、どうやらジェフからのオファー話は代理人による値上げ操作に使われたというのが実態の模様。鹿島としてはポスト小笠原の大事な人材ですし、スムーズな世代交代のためにもこの年代このクラスの選手は簡単には手放せないでしょう。逆にそれを許さなかったから今の鹿島があるのだと。中後の動向は目先の戦力地図の変化以上にクラブ経営、強化方針のモデルとしてよく見て学んでおく必要があると思います。

信藤TD、阿部引き留め…浦和(報知)
まあこの記事は一応、といった感じです。個人的には好きな選手なので、海外に挑戦しボランチで活躍する姿が見たいです。いつかジェフから安心して海外に挑戦させてあげられる日が来ることを願っていただけに、今回最後とも思われるチャンスで羽ばたいてほしい。ビッグクラブの都合に巻き込まれ、クラブ実績のために多大な貢献をしたけど、彼がこれ以上の達成感を得られる舞台をかのクラブは提供してあげられるのでしょうか。口先の約束に騙されずによく考えて決めてほしいものです。
スポンサーサイト
2008/12/16 09:03  |JEF Unitedtop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。