スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  |スポンサー広告top▲

急に巻が来たので

巻の飛び込みがなければうまれなかったゴールでしょう。
フィールド上のすべての選手がボールを見送る中で、一人果敢にボールを追った姿勢は賞賛に値するでしょう。たとえボールに間に合わなくても、触れることが出来なくても、結果的にGKがボールを抑える空間と時間を消すことでただのルーズボールをゴールにかえた動きは巧みの一言。エアーヘッドなどと言われていますが、バイタルエリアで相手に重圧をかけることの重要性を一番知っている巻だからこそ出来るプレーであって、高原にも矢野にもそれを期待することは出来ないでしょう。クラウチなら触ったかも知れませんが。

ジェフはキャンプを打ち上げ、仕切り直しの後半戦に向かいます。
代表から帰った巻が、今日の様にあきらめないでボールを追う姿勢をチーム全体に波及させてくれれば、結果はついてくると信じています。
スポンサーサイト
2008/06/22 23:22  |JEF Unitedtop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。