スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  |スポンサー広告top▲

若芝色

 ウィンブルドンのドローが発表になりました。今年も少しの番狂わせが起こりつつ、男子は鉄板の大本命が優勝するとおもわれます。だから注目は女子です。
 前哨戦でも好調さを見せているディフェンディングチャンプのシャラポワ(ロシア)ですが、昨年不参加で今年全仏を制覇したばかりのエナン(ベルギー)、今年全豪女王のセリーナ・ウィリアムス(USA)の勝者と準決勝で当たる熾烈なドローです。
といっても、それまでには同じロシアのペトロワとゴロビン(フランス)がいるくらいで、実は楽なのかも。この山の注目は、かつての王者リカルド・クライチェク(オランダ)の腹違いの妹ミカエラ(二人はミックスにもエントリーしてます)と、あのナブラチロワの前人未到の10回目のシングルスタイトルの夢を無残に打ち砕き、ショックのあまり引退まで決意させてしまったかつての女王(「何でおまえなんだ!」)マルチネス(スペイン)がそれぞれひっそりとエントリーしていることです。
 それに引き換え、隣のエナンとセリーナの山には全仏準優勝のマリー・ピアース(フランス)や姉ちゃんヴィーナス・ウィリアムス(アメリカ)もいて、今年の全仏決勝の再戦や姉妹対決(もう見飽きた感もあるが)が観られるとんでもない山です。もちろんこの山での注目はハンチュコワ(スロバキア)ということになるでしょう(脈絡なし)。去年はかなり低いラウンドで日本人選手に破れ、「余計なことをするな!」と画面に向かって罵倒したのを今思い出しました。
 勢い余って他の山を見渡してみると、ディメンティエワ(ロシア)とミスキナ(ロシア)の昨年全仏決勝カードが準々決勝で見られるようです。隣のリホフツェワ(ロシア)~モーレスモ(フランス)の山も、さしたる注目キャラはいなそうです。第一シードのデブンポート(USA)は、サフィンの妹サフィナ(ロシア)、クリスターズ(ベルギー)の挑戦を受けます。杉山愛選手はクリスターズと同じ山にいますが、そこまで行ければ上出来でしょう。ラケット廃盤にならないように頑張って欲しいです(杉山モデル愛用者)。最後のクゾネツォワ(ロシア)の山には浅越選手、森上選手がいますが頑張りに期待したいですね。ここにはキリレンコ(ロシア)、ヴァイディソワ(チェコ)がいますよ。
 というわけでベスト8を予想すると、ダベンポート(クリスターズ?)、クゾネツォワ、ミスキナ(ディメンティェワ?)、モーレスモ、エナン、セリーナ、シャラポワ、マルチネスといったトコでしょうか。ペトロワ以外はシードを守るでしょう。ロシア強いですね。個人的にはシャラポワがマルチネスに敗れちゃう波乱もありです。ダベンポートとモーレスモの男子みたいな準決勝もあまり観たくないですね。でも、ベスト4はダベンポート、モーレスモ、エナン、マルチネス。花がありません。ココロのベスト4はハンチュコワ、ミスキナ、ディメンティエワ、キリレンコと言うことにしておきましょう。

 どんな日記やねん。



1 : おおば : 2005/06/17 00:39:09
どんな日記やねん。


2 : little spice : 2005/06/17 18:31:24
はは。最初の方やけに硬い語り口の日記が続いてたもので、つい。
ちなみに皆さんの注目は?

スポンサーサイト
2005/06/16 23:10  Sportstop▲

コメント







管理者にだけ公開する

トラックバック

トラックバックURL : http://littlespice.blog13.fc2.com/tb.php/2-b6c6dc55

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。