スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  |スポンサー広告top▲

9.11 everyday

ロンドン テロ:A Melancholiac's Baloney(Tosonさん)の記事より

五輪開催決定の歓喜につけ込んでか、偶然か。
キリスト教圏社会により寡占化されつつある国際スポーツイベントへの警鐘か。
F1イギリスグランプリは無事に終了した模様。ひと安心。
しかしローマへの犯行予告声明もだされており予断を許さぬ状況。

地下鉄サリン事件から10年。テロは対岸の火事ではない。
思えばあの日は数時間のタイムラグであわや、という電車に乗っていた。
霞が関で止まってくれぬ丸ノ内線。止むを得ず下車した乃木坂の路上の混乱。
辿り着いた学校で飛び交う不審な情報、両親の心配。
首都東京大パニック。

あれから十年、もはや危機はドメスティックなものでは無くなり
世界中から危険が輸入されてくる時代。

考えてみたら日本には十年前にこの時代に備えるチャンスがあった訳なんだけど。
対テロのイニシアチブをとるべき立場にいたわけなんだけど。

茶の間で映し出される凄惨な光景を茶すすりながら観てる違和感。
軒先にせまっている、我が国のナイン・ワン・ワン。
スポンサーサイト
2005/07/11 02:18  Socialtop▲

コメント







管理者にだけ公開する

トラックバック

トラックバックURL : http://littlespice.blog13.fc2.com/tb.php/17-e73868bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。