スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  |スポンサー広告top▲

終戦

きわめて冷静に、予想通りの結果を受け入れています。
あえて言うならば、
この4年間のサッカー協会の代表のマネジメントを
試合やメディアなどから垣間見る限りは、
この先日本代表が再び世界を舞台に堂々と戦っていくためには
あらゆる意味での概念の切り替えが必要だと思います。
短期的で抽象的な構想では容易に結果は出ないのです。
長期的、そして具体的な視野に立った代表強化に、
協会が着手してくれることを望みます。
スポンサーサイト
2006/06/23 07:41  Sportstop▲

コメント







管理者にだけ公開する

トラックバック

トラックバックURL : http://littlespice.blog13.fc2.com/tb.php/139-38c5f7e0

日本は敗戦から何を学び取るか
 日本中が祈るような気持ちで迎えた日本対ブラジル戦でしたが、日本はブラジルに1-4で敗れ、残念ながらグループリーグ敗退となりました。  日本は序盤からブラジルに攻められ、何本もシュートを浴びました。GK川口のファインセーブなどで必死に守り抜き、34分に三都
2006年06月23日 24時間蹴球宣言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。