スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  |スポンサー広告top▲

Novo Complete

novocomplete.jpg

今日はNovoのNovo Completeを聴き込んでみました。
 1973年ごろの音源をリマスターして発表されたこのアルバム、とても当時の音とは思えないほどモダンです。ボッサジャズを基調とした楽曲にフォーク世代のリリックが乗ったような、何とも言えない懐かしさが溢れます。気恥ずかしいくらいに純粋で素朴な愛を語りかける唄に癒されるかと思えば、オシャレ感満載なトラックにカラダが揺れてしまう、心地よい楽曲が目白押し。ジョアン・ドナートの「You Are The Sea」のカバーとか、痺れます。
 オススメはTrk.11の「Samba Do Comego」。アルバムの中で異彩をはなつこの曲は掻き鳴らされるピアノやグルーブ感溢れるパーカッションでNovoの音楽的スキルの高さを存分に見せつけてくれます。
 でもNovoらしさという点ではTrk.1とTrk.12の2バージョン入っている「白い森」。懐かしさと暖かさと優しさが広がる、良質なボッサ・ジャポネーゼ。

 ふと父母にいざなわれてお子様ランチを食べにいったあの日を思い出してしまう、そんなノスタルジーを掻き立てる一枚でした。
スポンサーサイト
2006/03/02 00:01  Musictop▲

コメント







管理者にだけ公開する

トラックバック

トラックバックURL : http://littlespice.blog13.fc2.com/tb.php/103-2e1f3a56

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。