スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  |スポンサー広告top▲

青写真なきブルース

 昨日はA代表が欧州王者のギリシャを相手に珍しくスペクタクルなサッカーを見せてくれました。でも正直なところ、(システム論や対戦相手の出来を取り上げていうまでもなく)常に昨日のようなパフォーマンスを期待できるチームかと問われれば疑問符を打たざるを得ません。
 ボールを持った選手を次々と追い越して前に前に起点を作っていく攻撃の形はこれまでの代表になかなかみられなかった部分であり、それを可能にした(おそらく)センターバックと中盤の底の安定度は所詮その日の出来の誤差範囲を過ぎる物ではないかもしれないし、このコンテンツを充実させるメンバーとしていまの人選が的確とも自分には思えません。人選は監督の仕事であり、監督が実現したいサッカーに必要なメンバーが招集され代表を名乗るのですから、現代表は紛れもなく現代表なわけですが、そもそも監督の実現したいサッカーとはなにか、監督・協会・Jリーグのコンセンサスが不明瞭なまま予選を勝ち上がり、これからの本番に備えていかなくてはならない状況には憂慮を禁じえません。
 話は変わって、ユース代表で一人気を吐くMFが、どうやら次戦はステーティングメンバーに名を連ねそうです。これも監督の意図があるから、これまでの途中出場という起用法に疑問を挟むのは門違いなのですが、予選リーグで1ゴール1アシストという結果を評価して、引き分けのないトーナメントを勝ちに行く選択に期待したいものです。

【いま聴いている曲】
Star Chasers/ 4 Hero
スポンサーサイト
2005/06/20 23:48  Sportstop▲

コメント







管理者にだけ公開する

トラックバック

トラックバックURL : http://littlespice.blog13.fc2.com/tb.php/10-342f2ebb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。