スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  |スポンサー広告top▲

天王山半越え

8/31 Jリーグヤマザキナビスコカップ準決勝第一戦
 浦和 1 - 3 千葉
得点者
浦和:ポンテ
千葉:巻2、ポペスク

やったー \(^_^)/
スポーツニュースが楽しみです
スポンサーサイト
2005/08/31 22:05  JEF Unitedtop▲

スポ秋

最近、職場で「おなか出てきてない?」とか失礼なことのたまう輩が増えてきた。
ぶっちゃけ気にしてるのでやめていただきたい。
夏に海でばしゃばしゃするためにちょっと浮輪付けてただけですから。

。。。すみませんでした。。。

て、誰に迷惑掛けた?ゴルァ!

スポ秋到来に先駆けて、今日からランニングを再開しました。
小一時間ほどiPOD聴きながら、武蔵野の森の月夜の(ご覧のとおり新月だが)エナジーを浴びて走った。結構気持ち良かった。続けられなくなる前にやめとこうと、帰ってくるなり駐車場で同僚(この人大学時代からだからはや10年の付き合いなのよね、お互いに山も谷も見せあった中です。あ、体重の話ですが)にすれ違いざま一言。「てゆーか腕太くない?霜降りかと思った」さわやかに帰っていく彼女の背中を見つめるボク。

ありがとう、君のおかげで今日はビール飲まずに寝れそうだよ。

2005/08/31 22:00  Otherstop▲

iTunes Music Storeでお買い物

もう1ヶ月も経ってしまったが、iTMSが日本でオープンしましたね。
いやー、素晴らしいです。サクッと選んで、サクッと買えちゃう。
今までCD屋を何軒もハシゴして探して在庫無くて取り寄せ頼んでたようなレア盤もワンクリックでゲット。しかも二十四時間いつでもオッケー。暗証番号を入れて、数秒でアルバム全曲ダウンロード。
今日は夏の終わりに心地よい涼しげなvibesのこのアルバムをゲットしました。
original love singles
Original Love / Singles
2005/08/30 21:55  Musictop▲

あなたがつぶやく最後の言葉

あなたがつぶやく最期の言葉
友人のブログで発見。早速やってみる。生年月日と自分の好みを聞かれる4択の問いを何問か入力。1分足らずで出来ちゃう。さて、結果は・・・?
(ネタ提供ひらちゃん)
2005/08/30 13:28  Sitestop▲

ブクログ

booklogtitle

amazonアソシエイトに登録したついでに、アソシエイトサイト大賞のブクログ本棚をつくってみた。まああまり普段本なんか読まないんだけどね。CDも入れておけるみたいだし、個人的にはもう少しビジュアル的な面での強化に期待したいところだけど、すこしcollections的な要素出していかないとね。
 空っぽの本棚は寂しいので、大好きなアメリカの作家、William Gibsonの本を何冊か入れてみた。
 少しレビューとか苦手だけど書いてこうかな。
2005/08/28 00:22  Otherstop▲

速報

そして今日も新潟と引き分けたらしい。
あーあ。
2005/08/27 21:32  JEF Unitedtop▲

臨海不敗神話の終焉と新本拠地の命名

 かえすがえすも残念でならない。
 去る8/24のリーグ戦でセレッソに今期2敗目を喫したことは言うに及ばずだが、この敗戦で一昨年から続いていたリーグ戦ホーム無敗記録が途絶えてしまった。
 多くのサッカーファンにとってはあまりなじみの無いことだと思うが、ジェフユナイテッドはこの3年間、ホームの市原臨海競技場で行われた公式戦で負け知らずだった。今年の春にナビスコカップの予選で敗れはしたが、なおもリーグ戦では不敗を続け、積み重ねること31試合。ホームで負けない。これがどれほどサポーターにとって誇らしく心強いものであったことか。遠く西東京まで転勤しても時間が出来ると「臨海に行こう」と思わせてくれる(負けしあい見たら損したと思ってるうちはファン失格だが)所以であった。じゃなきゃ3分歩いて味スタ行くって。
 この秋には本拠地を千葉市蘇我に出来る新スタジアムに移転することが決まっており、ファンとしてはこのまま臨海で不敗を続けて臨海が「聖地」として箔づけされることに期待していたんだけど。その新スタジアムも懸念されていたネーミングライツが無事売れて、昨日スタジアム名が発表された。
 「フクダ電子アリーナ」略して「フクアリ」。福有りとはなんとも縁起のいい・・・なんて駄洒落をコクまでも無く、耳慣れないからかっこよく聞こえない。早くなじみがでるといいのだけど。
 臨海では今後も試合が組まれるようであるが、当面、最大の注目はナビスコカップ準決勝第二戦。クラブとして初のタイトル戴冠が見えてきた今年のナビスコカップ。相性のけして良くない浦和が相手で胃が痛いが、臨海での勝利が初タイトルへの足がかりになることを信じて、今から期待に胸膨らませている。
 でも水曜だからいけないのよね。とほほ。
2005/08/26 13:25  JEF Unitedtop▲

微妙

 ワールドカップアジア最終予選B組
日本 2-1 イラン
得点者:(日本) 加地、大黒
    (イラン) ダエイ

 とにもかくにも1位でアジア予選を通過。それ以上でも以下でもない。もっと言えば内容の無い消化試合。イラン緩すぎ。まあ予選通過決めてるし怪我人出してもしょうがないし、みたいな。そのイランに対しても意図もなく「ベストメンバー」で臨み、あまり進歩のない内容を見せた代表。
 前半を中心に攻撃の回数は多く決定機も多く見せたが、相変わらずの決定力不足とルーズなクロスボールの放り込みが目立ったサイド攻撃。裏を取る動きを評価されている先発Fwはともに圧倒的に抜け出した1対1のチャンスを決め切れない。
 ディフェンス面では後半彼我の脚が止まりイランのリスクを冒さないボール回しをルーズに見続けた退屈な時間。ダエイのPKを取った動きは巧みであったがあの動きの遅いダエイにエリア内でフリーに持たせる展開を許した中盤の守備には喝。
 ベンチワークなんてそもそも期待することは無いが、今野を入れた場面では2トップの一角を下げても良かったのでは?チームとして3点目を取りに行くのか1点差を守るのかの意図が不明瞭になる采配。攻守のつなぎとしていい仕事をしていた遠藤を下げるならなおさら。むしろFwからチェイスの出来る選手を入れても良かったのでは?脚の攣った選手を放置するくらいならね。
 最終予選の消化試合、1位通過と2位通過の違いにいかほどの価値があるかは不明だが、世界クラスのプレステージの試合でプレッシャーの少ないという意味では実験的な事をする希少なチャンスであったはず。ホームでの勝ちは重要だが、なおさらプレッシャーを掛ける意味でも古参と新入りをミックスした布陣で層の厚みを増す唯一の機会であったのでは?今日のスタメンに何人か控え組入れても結果は下がらないと思った。
 今日は横浜、半分くらいしか埋まらないと思っていたから満員と聞いてびっくり。代表選として安くない入場料払う価値ある試合だったか?サポの眼も緩んでるのか?
2005/08/17 23:23  Sportstop▲

広がってます・Color bands・Somebody else's life

かにたまブログ(かにたまさん)の記事より

 しばらくインターネットフリーな生活をしていたので更新が1週間開いてしまった。ちょうど1週間前のエントリーが真下に来るのもいかがなものか。
 さてさて。
 その1週間前に書いたホワイトバンドプロジェクト、9月のサミット開催に向け更なる広がりと盛り上げを見せているみたいです。そんな中、白以外のバンドの情報をキャッチ。
livestrong

 先日ツール・ド・フランス7連覇を達成したランス・アームストロングによるガン撲滅キャンペーン「LIVESTRONG」のイエローバンド(どうやらこっちが本家本元との情報も)をはじめ、さまざまな目的の寄付・支援・基金を表すカラーリストバンドがあるらしい。
 イエローバンドの事はホワイトバンド以前から知っていたが、赤、青、緑、紫、ピンク、水色、オレンジ、などなど・・・そんなにあるとは。。。
2005/08/14 21:09  Socialtop▲

恵まれた国から

ほっとけない世界のまずしさ

whiteband banner


 ページを開くと、各界の著名人の姿が現れます。写真は白黒。3秒後に、指をぱちんと鳴らして消えます。手首にはみな、白いリストバンドをしています。「3秒に一回、子供が貧困から死んでいます」のメッセージ。
2005/08/07 01:07  Socialtop▲

たつまき

東アジア選手権
 中国 2 - 2 日本
   得点者(中国)リー・ジンユ、ジャン・ヨンハイ
 (日本)茂庭照幸、田中達也
 
 東アジア選手権は2試合を消化して早くも日本の優勝は無くなったわけです。
 この大会に関して思うことをいくつか。
2005/08/06 04:38  Sportstop▲

がっでむ

7/31東アジア選手権
 日本代表 0-1 朝鮮民主主義人民共和国代表
 得点者 キム・ヨンジュン

 試合終了後の両者に、一戦にかける両者のモチベーションの差をみた。ベンチ前で胴上げする北朝鮮チーム。日本チームの誰もが具体的かつ即物的な反省点をあげるに終始した日本代表。予選終了後に中田英寿が訴えた精神的な部分での準備が最も欠落してしまったのだろう。
 良かったね、「たかが」東アジア選手権で。
 この大会におけるチームの目標は?これまで試せなかった新戦力を投入して、W杯本番に向け層の厚みを増しておくこと?それとも結果にこだわりチームとしての完成度をまして行くこと?この部分が指揮官の中で曖昧になっていたために、中途半端な選手起用ともっと中途半端なパフォーマンス、そしてお寒い結果。
 「パワープレイの練習をしていなかったから合わなかった」なんて初代表の選手に言われせてしまうほどの無策を晒してしまう代表のチーム戦略。試合結果はさておき、改めてこのスタッフで大丈夫かと不安にさせる一戦でした。
2005/08/01 22:15  Sportstop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。